短期間で免許取得

女性

通学の違い

運転免許を取得するには、教習所でカリキュラムを受講して卒業してから試験を受けるのが一般的です。その教習所のカリキュラムには、通学と合宿があります。どちらも受けなければならない時間数は同じです。合宿は、ホテルや旅館に泊まり込みで短期集中でカリキュラムをこなしていくスタイルなのでAT車の場合最短14日間で卒業をすることができます。そのため、スピード取得したい方は運転免許を合宿に参加して取得するのが最適です。通学と違って毎日車を運転することができますのが、運転技術も身に付きやすいです。ただし、合宿に参加して運転免許を取得したい場合、全国の教習所から選ぶことができますが、自宅近くの教習所に合宿プランがあった場合に参加することができるのかという問題があります。通学であれば問題はないのですが、教習所によって参加資格をルール化しているところがあります。運転免許合宿は基本的に泊まり込みを前提としているプランです。教習所によっては、同一県内に住民票がある方だと入校できないところもあります。ただし、通学でも短期集中で毎日通うコースもありますので、このコースであれば毎回路上教習の予約をしなくてもよく、通学よりも安い料金で参加をすることができます。また、合宿参加中は基本的に一時帰宅は禁止です。やむを得ない事情がある場合は別ですが、この場合卒業予定日が延びてしまう、追加料金が発生していまうことがあるので注意が必要です。