合宿で学ぶ自動車教習

教習所

メリットの多い教習方法

自動車運転免許の取得方法として、各都道府県の免許センター受検前に学科と技能の各教習を学ぶ教習所に通う必要がありますが、免許合宿と呼ばれる方法で教習が行えます。免許合宿は連続した長期休暇が取れた場合におすすめのプランであり、休みや延長が無い場合は2週間前後で卒業が可能で、技能に不安がある場合は3週間程度のスケジュールを確保しましょう。免許合宿に入校するためには事前申し込みが必須となっており、まずは予約をインターネットの合宿サイトか電話を予約センターへ行います。教習所は全国各地に点在する施設から選ぶ事が可能であり、設備面・近隣環境の良さ・アクセスの良さなどをアピールしています。免許合宿の教習所が決まった後は入校日・支払い(事前決済またはローンから選択)を行い、その後は当日の移動方法・卒業までのスケジュールを決めていきます。移動方法に関しては、免許合宿側の負担で新幹線・特急・航空機を往復利用出来るメリットがある事から、仮に遠方であっても少ない交通費で済ませられます。免許合宿では、出発数日前までにチケットが送付されるケースや卒業時に交通費が支給されるケースなどがあります。合宿では、滞在中の宿泊施設を選べる事も多く、近隣の提携ホテル・教習所併設アパートなどを利用する事が出来ます。プライベートを充実したい場合はシングルや個室タイプにし、友人と入校する場合はツインなどにしておくとストレスなく過ごせるでしょう。